【季節限定】ミルクチョコレート「コロンビアコーヒー」

メーカー:フェイトリア・ド・カカオ(FEITORIA DO CACAO)
原産国:ポルトガル

内容量:50g(25gx2)
原材料:カカオ、カカオバター、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、コーヒー豆
※使用カカオ=コロンビア(アルトン・パシフィコ)58%
※使用するアレルギー物質=乳

※3/14までの期間限定販売です。

【商品説明】
コロンビア産の「太平洋の真珠」とも呼ばれるスモーキーなコクのあるカカオに、ポルトガルのコーヒーショップ「LUSO COFFEE ROASTER」が焙煎したコロンビア産のコーヒー豆をフーチャーしました。
ダークミルクチョコレートのリッチでなめらかなテイストとライトミディアムローストの粗びきコーヒーが見事にマッチ。コロンビアのふたつの至宝、カカオとコーヒーが一枚で楽しめる贅沢なチョコレート。今シーズン限定生産品です。

フローラル-
フルーティ-
ナッティー-★★★
ハーバル -
ウッディー-
スパイシー-★★
リッチ  -★★★★
ビター  -★★★★
マイルド -★★★★

<当店評>
噛むごとに細かく刻んで練り込まれたコーヒー豆がプチプチとはじけ、口いっぱいにコーヒーの風味とまろやかなチョコレートの味わいが同時に広がります。コーヒー好きには癖になる味。カカオとコーヒー、お互いが1枚の中で引き立て合う奇跡の共存です。

【生産者紹介】
「FEITORIA DO CACAO(フェイトリア・ド・カカオ)」
世界中のカカオ生産者と共に美味しく、公正なビーン・トゥー・バー*を目指すショコラティエのスザーナとトモコ、二人のファクトリーは大西洋に面した運河の街、アヴェイロにあります。
ポルトガル唯一のビーン・トゥー・バーのブランドで、ショコラティエ自らが世界から厳選したカカオを輸入し「シングルオリジンチョコレート*」をモットーに、熟練の技で情熱と魅力がいっぱいに詰まったチョコレートが作られています。

※ビーン・トゥー・バー=カカオ豆から板チョコになるまでの一連の工程を作り手が手掛けているチョコレートのこと。全プロセスにおいてショコラティエの細心の気遣いで生産されるため、品質、香り高さと味わいが全く違います。

※シングルオリジンチョコレート=ひとつの産地のカカオから作られるチョコレート。より原材料の特長が楽しめます。
  • 1,188円(税88円)

型番 FC-04